ダイエットで胸を落とさないで痩せる事が出来ました|もうデブとは呼ばせません

MENU

ダイエットで胸を落とさない事ってできるの?

昔は痩せてて胸もそこそこあって、

 

よく「スタイルいいね!」

 

って言われていました。

 

 

 

でも、ここ最近仕事のストレスのせいで食べる事が多くなっていました。

 

特に食べ放題が大好きで、毎月5回くらいは行きます。

 

 

甘いものも大好きで、間食もよくしていました。

 

 

そんな生活を続けていたら、気が付けば痩せていた頃よりも12キロも増えていました。

 

太ってきているというのは分かっていたのですが、まだ大丈夫だろうと甘い考えでした。

 

 

ついこの前、久しぶりに高校の時の同級生数名と会いました。

 

 

その時、

 

 

「太っちゃってどうしたの〜?」

 

 

友達だけど、そんなことを言われてとてもショックでした。

 

それに、私以外みんなスリムでほんとに恥ずかしくて・・・

 

内心デブだと思ってるんだろうな・・・

 

 

それでようやくダイエットをしようと決意しました。

 

 

でも、ダイエットしたら胸まで落ちちゃうと聞いた事があったし、職場の同僚も痩せて胸も小さくなったと言っていました。

 

痩せたいけど、胸は絶対に落としたくない。

 

 

そんな思いから、ダイエットしても胸を落とさない方法を必死で探しました。

 

 

その結果、胸を落とさないでダイエットに成功しました。

 

 

ダイエットしたいけど胸を落としたくないアナタの参考になれば幸いです。

 

 

 

ダイエットすると胸の脂肪まで落ちてしまう理由

 

 

ダイエットすると胸の脂肪まで落ちてしまうのはどうしてなのか、まずは調べてみました。

 

 

胸の脂肪は燃焼されやすい

 

 

胸の脂肪は、心臓に近く温かく柔らかい性質がある為、他の部分の脂肪よりも燃焼されやすいという事です。

 

ダイエットしたら胸の脂肪は落ちたけど、下半身はほとんど変わらないという事を聞いた事があると思いますが理由はその為です。

 

 

運動する事で胸が大きく揺れてしまう

 

 

ダイエットをしようとジョギングなどの有酸素運動を始める人も多いと思います。

 

通常のブラを着けているだけだと、ジョギングやランニング時に胸が上下に動いてしまいますが、胸が大きい人は、特に大きく動いてしまいます。

 

実は、これも胸が小さくなる原因で、クーパー靭帯という胸を支えている組織が胸を大きく動かすことによって伸びてしまうのです。

 

一度伸びてしまうと元に戻らず、胸が垂れてしまったり、形が崩れてしまう原因にもなります。

 

運動する際は、スポーツブラやさらしを巻いて胸が動かないようにしっかり固定する必要があります。

 

 

栄養のバランスを考えた食事

 

ダイエットを始めるとある程度の食事制限が必要になってきます。

 

ただ、痩せる為にと特定の物だけ食べ続ける人がいますが、胸への必要な栄養素が不足して胸を小さくしてしまう原因になってしまいます。

 

胸を大きく保つのに必要な栄養素は、タンパク質、ビタミンA、B、C、E,ミネラルなど。

 

特にタンパク質が足りなくなると、女性ホルモンの分泌量が減り胸の大きさを維持できなくなってしまいます。

 

食事制限をする際は、栄養が偏らないようにすることが大切です。

 

 

胸を落とさないダイエットを始めてみたけど・・・

 

 

ダイエットで胸を落とさない方法を一通り勉強し、早速始めてみました。

 

私は胸が揺れないように、スポーツブラで固定してウォーキングを始めました。

 

また、食事にも気を付け、多かった間食を減らして甘いものも我慢するようにしました。

 

とにかく一か月間頑張ってみましたが、体重も減ると同時に胸も若干小さくってしまいました。

 

やっぱり、食事の管理が難しいです。

 

それでも、どうしても胸は落としたくないので、別な方法を調べている時にB-UPというサプリに出会いました。

 

B-UPは、ダイエットとバストアップをサポートしてくれるサプリです。

 

 

胸を落とさずにダイエットに成功しました

 

 

初めは、こんなサプリで本当にうまくいくのか不安でした。

 

もしも失敗したらどうしようという悩みもありました。

 

でも、悩んでいるだけでは結果は出ないし、今に自分を変えたかったので思い切って試してみる事にしました。

 

 

B-UPを飲み始めてから、徐々に体重も減り始めましたが、びっくりしたのは胸はそのままだという事です。

 

もしダメだったら返金してもらおうと思いましたが、その必要もありません。

 

今ではB-UPを選んで良かったと思っています。

 

理想のスタイルになれたし、自分にも自信が持てるようになりました。

 

>>B−UP